新しいNVIDIA GeForce GTX 480 GPU、PCゲームに新次元を拓く|NVIDIA
 

新しいNVIDIA GeForce GTX 480 GPU、PCゲームに新次元を拓く

 
 

最新のコンシューマGPU、かつてないほどのDirectX 11性能、3D Vision Surround、PhysX、インタラクティブ・レイトレーシングを提供

SuperSonic Sled
Design Garage
Water Demo
Hair Demo
GeFoce_GTX_470
GeForce_GTX_480

2010年3月29日 - カリフォルニア州サンタクララ—先週末、ボストンで開催されたコンシューマゲームの展示会、PAX Eastが閉幕したばかりですが、NVIDIA (本社:米国カリフォルニア州サンタクララ、社長兼CEO: ジェンスン・フアン(Jen-Hsun Huang)、Nasdaq:NVDA)は本日、新しいフラッグシップ・グラフィックス・プロセッサ、NVIDIA® GeForce® GTX 480とGeForce GTX 470を正式発表しました。

GeForce GTX 480はマニア向けGPUファミリの最上位機種で、業界最高のテッセレーション性能が提供できるように根本的に設計見直し開発した製品です。テッセレーションというのはPCゲームで使用されるMicrosoft DirectX 11開発プラットフォームの重要コンポーネントで、このコンポーネントを使うと、GeForce GTX 480 GPUによって複雑な形状を実現し、本物そっくりの魅力的なゲーム環境を提供することが可能になります。

GeForce GTX 480と同時発売のGeForce GTX 470は、消費者向けとして初のFermi対応製品となります。いずれも発売時期は4月半ばで、アドインカード・パートナー各社やPCシステム・ビルダー経由で世界同時発売となります。GeForce 400シリーズについて、パフォーマンスと価格が異なる製品を順次発表してラインナップを充実させてゆく予定です。

GeForce GTX 480とGTX 470を使用すると、リアルタイム・レイトレーシングやNVIDIA 3D Vision™ Surroundによる真の没入感を味わえるワイドスクリーン立体3Dゲームなど、今までのPCではサポートできなかったさまざまなゲーム機能が使えるようになります。

NVIDIA GeForce GTX 480の概要:

  • 市場最速のGPUを欲しがるのがゲーマーという人々ですが、GeForce GTX 480はその速度基準を塗り替えます。次世代アーキテクチャに対応したGTX 480は、高い解像度と高解像度設定でかつてないほどのゲーム性能をたたき出すのです。最新のDirectX 11対応ゲームにおいてもそうです。
    • 最新のDirectX 11対応アプリケーションについては、市販されている他のGPUと比較して少なくとも27%のスピードアップが実現されます 。解像度を19x12 4xAA/16xAFとしたとき、GTX 480は、競合製品に対して『Metro 2033』では61%、『Unigine Heaven v2』では89%、『Battleforge』では29%も高速という結果が得られています。
  • DirectX 11テッセレーションに合わせて新しく設計しなおしたスケーラブルなジオメトリ処理エンジン、NVIDIA® PolyMorphエンジンが、ゲームのキャラクターや世界を驚くほど細かく、最高のパフォーマンスで表現してくれます。エッジ部分も高速32xアンチエイリアシングによってスムーズとなり、最高の画質が得られます。
    • インタラクティブなレイトレーシングが行える世界初のコンシューマー向けGPUで、ウルトラ・フォトリアリスティックなシーンが得られます。
  • 新しいNVIDIA 3D Vision™ Surroundテクノロジーを搭載しており、3台のモニターにゲーム環境をフル立体3Dで表示することが可能で、真に没入感のあるゲーム体験が得られます。
    • 3D Vision SurroundテクノロジーにNVIDIA 3D Visionワイヤレス・アクティブシャッターグラスを組み合わせれば、本当にゲームの世界にはいっているかのような感覚が味わえます。
    • フルHD 1080pで746メガピクセル/秒以上のレンダリングが可能で、5760x1080もの解像度で驚くようなゲーム体験が得られます。
    • 先進のNVIDIAソフトウェアにより、400種類以上のゲームを自動的に立体3Dで楽しむことができます。パッチをあてる必要はありません。
      • リアルタイム戦略ゲームでは、戦場全体を見渡すことができます。
      • MMORPGでは、インベントリーウィンドウやクエストログの管理、友軍の追跡などが行えます。
      • ファーストパーソン・シューティングゲームでは、敵の動きをすばやく察知し、さっと対応することができます。
      • レースゲームでは、アクションに集中して運転を楽しむことができます。
    • Blu-ray 3D映画を観る、3D写真を楽しむ、ウェブからストリームした3Dコンテンツを楽しむなどが行えます。
  • ダイナミックでインタラクティブな環境を生みだすNVIDIA PhysX®テクノロジーにより、生き生きとしたゲーム世界が実現します。
    • 乱れや流体、煙といったダイナミックなゲーム・エフェクトを実現するPhysXテクノロジーのパフォーマンスが、今までのGPUに対して2倍に向上しています。
    • 新しいNVIDIA® GigaThreadTMスケジューラの働きによってグラフィックス処理と物理演算処理の切り替え速度が10倍に高速化しており、複雑なエフェクトをリアルタイムにレンダリングすることができます。
  • 次世代のCUDA™アーキテクチャを搭載しており、GPUの計算処理能力を使い、膨大な処理を必要とするマルチメディア・アプリケーションを処理することができます。
    • 世界でもっともオープンなコンピューティング・プラットフォームです。幅広いアプリケーションでGPUアクセラレーションが利用できるように、CUDA C/C++、DirectCompute、OpenCL、Java、Python、Fortranなどの言語とAPIをサポートしています。
    • Microsoft Windows 7のGPUコンピューティングをフルサポートしています。

MicrosoftのWindowsプランニングおよびPCエコシステム担当ゼネラル・マネージャー、マイク・アンジュロ(Mike Angiulo)氏は、次のように述べています。「GeForce GTX 480は、我々も心待ちにしていた製品です。Windows 7のDirectX 11ではマルチスレッド能力を改善し、GPGPUやテッセレーションをネイティブ・サポートしました。NVIDIAはこの動きに対応し、マルチコア環境でスケーラブルなテッセレーション・アーキテクチャを実現し、新設計のGTX 480でゲーム環境に新たな次元を拓いたのです。DirectX 11を活用すればどれほど魅力的なゲームやマルチメディア・アプリケーションが作れるのかがわかり、開発者のみなさんにも感動していただけるものと思います。」

関連リンク:

Supersonic Sled: ベルトを締めて手すりにしっかりつかまった上で、DX11、GPUによる物理現象の表現などを体験してみてください。 www.nvidia.com/content/flash/SWFs/GF_100/GF_100_RocketSled_DX11_640x360.swf

Design Garage: コンシューマGPU初となるインタラクティブなレイトレーシングを活用すれば、記憶に残る美しいショットを創ることができます! www.nvidia.com/content/flash/SWFs/GF_100/GF_100_RTD_640x360.swf

水のデモ: DX11のテッセレーションを使えば、水を本物そっくりに表現することができます! www.nvidia.com/content/flash/SWFs/GF_100/GF_100_WATER_DEMO_640x360.swf

髪の毛のデモ: GPUによるテッセレーションでしか表現できない本物そっくりな髪の動きをご覧ください: www.nvidia.com/content/flash/SWFs/GF_100/GF_100_NEW_HAIR_Fix_640x360.swf

参考資料:
GTX 400グラフィックス・アーキテクチャ・ホワイトペーパー(英語)
//www.nvidia.com/object/IO_89569.html

NVIDIA Fermi Computeホワイトペーパー(英語)
//www.nvidia.com/object/IO_89570.html

NVIDIAについて

NVIDIAは、1999年にグラフィックス・プロセッシング・ユニット(GPU)を発明した時、コンピュータグラフィックスのパワーを世界に目覚めさせました。それ以来、ポータブルメディアプレイヤーからノートブック、ワークステーションまで幅広い範囲におけるインタラクティブなグラフィックス機器で、継続的かつ驚異的なビジュアルコンピューティングの新しい標準を創り上げてきました。NVIDIAのプログラム可能なGPUの専門的技術は、費用のかからない安価な、そして幅広いアクセスができるスーパーコンピュータによる並列処理の進歩を続けています。米フォーチュン誌でNVIDIAは半導体産業におけるイノベーション分野で2年連続して1位にランキングされました。より詳しい情報については、www.nvidia.com あるいは日本語サイト//www.nvidia.co.jpをご覧ください。

本参考情報に記載されている記述の中には、NVIDIA Quadro グラフィックスソリューション、NVIDIA RealityServer、NVIDIA 3D Vision、CUDA アーキテクチャに関する利点、特徴、影響および性能、ソフトウェア開発におけるCUDAの影響など、これらに限らず、将来予測的なものが含まれており、予測とは大幅に異なる結果を生ずる可能性があるリスクと不確実性を伴っています。これらのリスクと不確実性に関してはこれらに限らず、より効率かつ迅速な技術開発、並列処理におけるCPUの採用、デザイン、製造、あるいはソフトウェアの欠陥、技術開発および競合による影響、ユーザの嗜好および需要の変化、競合製品のユーザの採用、業界標準およびインターフェースの変更、システムを統合する際の当社製品および技術の予期せぬパフォーマンスの損失などがあり、その他のリスクの詳細に関しては、Form 10-Kの2009年10月25日を末日とする四半期レポートなど、米証券取引委員会(SEC)に提出されているNVIDIAの報告書に適宜記載されます。これらの将来予測的な記述は発表日時点での見解に基くものであり、NDIVIAはこれらの記述を更新する一切の義務を負いません。

本案件に関するお問合せ先:

エヌビディア
マーケティング本部 広報/マーケティング・コミュニケーションズ
中村
Emailアドレス: knakamura@nvidia.com
Tel: 03-6743-8712 Fax: 03-6743-8799

エヌビディア広報事務局
共同PR株式会社 武内 / 渡部
Emailアドレス: n-takeuchi@kyodo-pr.co.jp / hi-watanabe@kyodo-pr.co.jp
Tel: 03-3571-5326 Fax: 03-3574-0316

###

Copyright® 2009 NVIDIA Corporation. All rights reserved.NVIDIA、NVIDIAのロゴ、Quadro、GeForce、Tesla、NVIDIA SLI、およびCUDAは、米国およびその他の国におけるNVIDIA Corporationの商標または登録商標です。その他の会社名および製品名は、それぞれの所有企業の商標または登録商標である可能性があります。機能、価格、可用性、および仕様は予告なしに変更されることがあります。

NVIDIAに関する詳細については、NVIDIAプレスルーム//www.nvidia.com/page/press_room.html/をご覧ください。