NVIDIA QUADRO 仮想ワークステーション

クラウドから Quadro のコンピューティング パフォーマンスを体験。

どこからでもクラウド上のエンタープライズ ワークロードにアクセス

リモートで作業する今日の企業のプロフェッショナルは、ワークステーションの性能とクラウド コンピューティングの柔軟性を必要としています。作業における計算負荷が増加するとともに、リモートで作業する際のモバイル性や共同作業の必要性が常に高まっているため、よる多くの作業がクラウドに移行され、アクセス可能になっています。クラウドベースのワークステーションと従来のオンプレミス環境を組み合わせることで、企業は自宅からでもどこからでも競争力を維持できる柔軟性とビジネスの機敏性を手に入れることができます。

NVIDIA のクラウド サービス プロバイダーから NVIDIA Quadro vWS にアクセスすれば、自宅など、作業場所に関係なく生産性が上がります。

NVIDIA パートナーを探す

NVIDIA パートナー ネットワーク クラウド サービス プロバイダー (CSP) は、NVIDIA Quadro RTX™ 6000、RTX 8000、NVIDIA T4、NVIDIA V100 など、広範囲にわたる NVIDIA GPU オプション セットを提供します。利用可能なオプションには、クラウドの導入を容易にし、ローカルのデータ主権の要件を満たす、すぐに使えるソリューションが含まれています。

NVIDIA Quadro Virtual Workstation
 

5 分でクラウド ベースの仮想ワークステーションを導入

NVIDIA 仮想マシン イメージ (VMI) には、最新の GPU 仮想化ソフトウェアがインストール済みで、常に最新 Quadro ドライバーと Quadro ISV 認定が採用されています。仮想化ソフトウェアはクラウドの NVIDIA Tesla® GPU で動作するため、目をみはるようなビジュアライゼーションのレンダリングやより高速なシミュレーションなどを場所を選ばず実行できます。

クラウドで NVIDIA QUADRO vWS を利用する理由

パフォーマンス

パフォーマンス

NVIDIA GPU はハイパフォーマンスなシミュレーション、レンダリング、デザイン、コンテンツ制作を可能にします。

信頼性

信頼性

アプリケーションの信頼性、AI 機能、Quadro ISV 認定の活用のために、NVIDIA Quadro ドライバーが常に含まれています。

柔軟性

柔軟性

ビジネス ニーズの変化に合わせてスケール アップおよびスケール ダウンできます。数分で最先端のコンピューター グラフィックスをプロビジョニングしたり、アップグレードしたりできます。

GPU を活用したクラウド コンピューティングが産業を変革します

建築

建築

プロジェクトの時期による必要度に合わせて消費を調整する制御法により、設計の共同作業がリアルタイムで可能です。

製造

製造

クラウドベースのワークステーションにより、強化された IP セキュリティで CAD や CAE のアプリを実行できます。またユーザーごとに適切なレベルのリソースを柔軟に提供できます。

メディアとエンターテイメント

メディアとエンターテイメント

オンデマンドでリソースを管理することで、大規模スタジオや独立系スタジオは柔軟性や対応力を向上させ、制作のための規模の大小を簡単に調整することができます。

石油およびガス

石油およびガス

地質学者、地球物理学者、技術者は、複雑な 3D データのビジュアライゼーションを、クラウドからどのデバイス上でも実行できるようになります。

ANSYS Discovery Live がシミュレーション体験を変革します。NVIDIA GPU を搭載することで、妥協のないインタラクティブなユーザー体験を実現します。Azure Marketplace の Quadro vWS により、デザイン エンジニアはリアルタイムのシミュレーションやデザインの試行錯誤を素早くかつ簡単に、またリモートでデバイスを問わずに行うことができるため、開発段階で要するコストと時間を大幅に削減できます。

- Justin Hendrickson 氏、ANSYS プロダクトマネジメント、ディレクター

NVIDIA の顧客は、デバイスを問わずにブラウザーでデザイン、CAD、3D モデリング アプリケーションにアクセスできます。これはモバイル デバイスでも可能です。Azure の Tesla P40 GPU で動作する Quadro 仮想ワークステーションにより、新しい ND6 インスタンスで以前の倍近いパフォーマンスが実現しました。 3D 画像、リアルタイム シミュレーション、場面のレンダリング表示が高速化するため、ユーザーは場所を選ばずに極めて高度なワークフローをこなすことができ、協力体制や生産性が改善されます。

- Nikola Bozinovic 氏、Nutanix Frame、ジェネラル マネージャー

CSN Groep では、お客様がクラウド ベースの仮想化ソリューションを実装するお手伝いをしています。Azure Marketplace の Quadro vDWS により、建設、エンジニアリング、メディア/エンターテイメントなど各業界のクライアントは、実機のワークステーションと変わらない操作性を得ることができます。しかも、CAD アプリケーションやシミュレーションをクラウドで実行できるという利点もあるのです。場所や接続されたデバイスに関係なく、Autodesk Revit で 3D モデルのズーム、パン、回転をすることもごく簡単にできるようになりました。

- Michiel van Bergen 氏、CSN Groep、VDI ワークスペース コンサルタント

製造業やメディアとエンターテイメントなどの業界のお客様は、パワフルな GPU 対応の仮想ワークステーションを場所を選ばず安全に利用することを求めています。Microsoft Azure Marketplace に NVIDIA Quadro vWS を採用する Teradici Cloud Access Software は、リモートでビジュアルを多用するアプリケーションに素早く導入が可能です。また非常に安全性の高い PCoIP Zero Client などが利用でき、デバイスを選ばずに PCoIP プロトコルによる卓越したパフォーマンスを実現します。

- David Smith 氏、Teradici、CEO

  1. 理解

    アプリケーションのワークロードとユーザー要件を理解します。
  2. 確認

    クラウドに適したワークロードと、それ以外のワークロードを選別します。
  3. 選択

    ビジネスの優先事項をテクノロジに対応付けます。スケーラビリティを目的として DaaS プロバイダーを利用して仮想デスクトップを導入するか、ハイ パフォーマンスを目的としてクラウド ワークステーションを導入します。
  4. 移行

    クラウド ワークステーションでは、所有する仮想 GPU ソフトウェア ライセンスをクラウドで使用するかMicrosoft Azure Marketplace で NVIDIA インスタンスを購入するかのいずれかを選択します。仮想マシン インスタンスに必要な GPU、vCPU、メモリ、ストレージを設定します。ユーザーが利用するために必要なのは、アプリケーションのインストールのみです。

今すぐはじめる

クラウド サービス プロバイダー (CSP) マーケットプレースに Quadro 仮想ワークステーションを導入してください。

NVIDIA Tesla P40 で実行

NVIDIA Tesla T4 で実行

よく寄せられる質問

  • NVIDIA Quadro RTX テクノロジはクラウドで利用できますか?

    はい。NVIDIA T4 による NVIDIA Quadro vWS は、次世代のコンピューター グラフィックスである最新の NVIDIA Turing™ アーキテクチャと RTX プラットフォームをベースとしており、Google Cloud Platform (GCP) と Amazon Web Services (AWS) のマーケットプレイスから入手できます。ユーザーは RTX プラットフォームで構築されたアプリケーションを実行できるようになりました。また、リアルタイム レイ トレーシング、AI で強化されたグラフィックス、ビデオおよび画像処理を、どこからでも体験できます。現在、複数のリージョナル CSP パートナーが、コンピューティング、グラフィックス、レンダリングのソリューション向けに Quadro RTX 6000 および RTX 8000 を提供しています。パートナー ロケーターで、お近くのパートナーを見つけてください。

  • NVIDIA Quadro vWS をクラウドから実行する場合、それに関連してコストはどのくらい発生しますか?

    CSP マーケットプレイスの NVIDIA インスタンスには、1 時間単位のソフトウェア ライセンス料金がかかります。それに加えて、CSP から NVIDIA GPU の使用料金も請求されます。リージョンベースの CSP からは、すぐに使えるソリューションが提供されています。1 時間単位、1 か月単位、1 年単位の契約で購入できます。

  • NVIDIA Quadro vWS をクラウドから実行する場合、どのようなワークロードを実行できますか?

    Quadro vWS では、Quadro ドライバーを利用するエンジニアおよびクリエイター向けのプロフェッショナル アプリケーションを実行できます。これには CAD、CAE、レンダリングで使われるプロフェッショナル向け 3D アプリケーションが含まれます。お客様は仮想マシン インスタンスに対象のアプリケーションをインストールするだけで利用を開始できます。

  • パブリック/ハイブリッド クラウド デプロイメントに移行する際、Quadro vWS を利用できますか?

    規模の大小にかかわらず、パブリック/ハイブリッド クラウド デプロイメントは、クラウドの Quadro vWS インスタンスから実行できます。また、NVIDIA Quadro 仮想データ センター ワークステーションのエンタープライズ ライセンスを所有する組織は、Quadro vWS のクラウド インスタンスを活用できます。所有する vGPU ライセンスをクラウドで使用する方法の詳細については、導入ガイドをご覧ください。

  • クラウドの NVIDIA Quadro vWS を購入した場合、サポートは提供されますか?

    GCP、Azure、AWS、コミュニティ フォーラム向けのテクニカル ドキュメントを入手できます。

  • Quadro vWS のリリース ノートは CSP マーケットプレイスのどこにありますか?

    Quadro vWS のリリース ノートには、NVIDIA ドキュメント Web サイトから Quadro vWS on AWS、Google Cloud、Microsoft Azure、Oracle Cloud Infrastructure のマーケットプレイスにアクセスして確認することができます。