Omniverse での科学的ビジュアライゼーション

NVIDIA Omniverse では、共有仮想空間でつながった研究者が、リアルタイムのコラボレーションとシンプルにされたワークフローにより、科学におけるブレイクスルーをよりすばやく確認、分析、発見、公開できます。

科学的ビジュアライゼーションに変革を起こす

ビジュアライゼーションは、大規模な科学シミュレーションのデータを分析する最良の方法です。しかしながら、シミュレーション結果の規模が爆発的に増大したことで、高いインタラクティブ性、写真のようにリアルなビジュアル、チーム メンバーとのリアルタイム コラボレーションを提供する最新のビジュアライゼーション ツールが必要となっています。

NVIDIA Omniverse により、チーム メンバーは同じ仮想プラットフォームでコラボレーションをリアルタイムで行い、インサイトをよりすばやく収集できるようになります。

 

OMNIVERSE が科学的発見を加速する

リアルタイムのコラボレーション

リアルタイムのコラボレーション

Omniverse では、地理的に分散している研究者が同じデータを可視化、分析、変更し、リアルタイムでコラボレーションできるため、生産性が向上します。

インタラクティブなビジュアライゼーション

インタラクティブなビジュアライゼーション

Omniverse では、マルチジオメトリ データのインタラクティブなビジュアライゼーションが可能です。リアルタイムのインタラクティブ性により、研究者はデータ セット全体をすばやく直感的に移動し、発見を高速化することができます。

写真のようにリアルなビジュアル

写真のようにリアルなビジュアル

Omniverse は 3D ジオメトリと高度なレイ トレーシングをサポートし、写真のようにリアルなビジュアルを構築するだけでなく、2D データで失われる可能性のあるインサイトをハイライトすることもできます。

NVIDIA との長年のコラボレーションにより、ParaView のユーザーはワークフローをシンプルにしつつ、科学的データから最大限のインサイトを得ることができます。また、広くサポートされているオープン ソースの USD 形式でファイルをすばやく構築できるよう、Omniverse-ParaView Connector を構築しました。これにより、チーム メンバーは希望するアプリケーションでデータを柔軟に可視化できます。

— Utkarsh Ayachit, Kitware

従来、サイエンティストはデータ分析に役立つビジュアライゼーションを生成してきましたが、より多くの人々に理解してもらうためには、必ずしも見た目がきれいで分かりやすいものではありませんでした。ここでは、さまざまなビジュアライゼーションを生成するために、ParaView、Houdini FX、Substance Painter、Photoshop などのアプリケーションを使用します。Omniverse では、これらのツールをすべてインタラクティブに使用できます。これにより「影響力が高いビジュアライゼーション」を作成できます。

— Brad Carvey (サンディア国立研究所)

ワークフロー

科学的ビジュアライゼーションの すべてのステージに変革を起こす

さまざまなソースからアセットをインポートする

Omniverse は科学シミュレーションのデータを、GIS および USD 形式で処理するため、ユーザーはデータを共有ワークスペースに持ち込み、リアルタイムでコラボレーションできます。ParaView ユーザーは、データを変換して Omniverse にアップロードし、ビジュアライゼーション アプリの豊かなエコシステムを活用できます。

リアルタイム シミュレーション プラットフォーム

Omniverse は、シミュレーション データとライブ データに基づくリアルタイムの物理演算と AI ベースの分析をサポートしています。これにより、ユーザーはさまざまなフィルターや AI を適用してホット スポットを特定し、分析や発見を高速化できます。

2D ジオメトリと 3D ジオメトリを同時にレンダリング

科学データは、流線などの 2D 属性と、3D 体積構造の組み合わせになっています。Omniverse を利用し、同じシーン内の複数のジオメトリをインタラクティブに可視化することで、全体像を確認し、直感的にデータ内を移動して、重要なインサイトを収集することができます。

映画のようなビジュアルを公開する

外部への公開は科学の発表に不可欠です。Omniverse プラットフォームの「プロフェッショナル ビジュアライゼーション タイプのアプリケーション」により、研究者はアーティストとリアルタイムで共同作業し、幅広い人々に理解してもらえるよう、作業結果を映画のようなビジュアルに変えることが可能です。

OMNIVERSE の実際の動作を見る

Omniverse を利用した COVID-19 シミュレーションの可視化

このシミュレーションは、COVID のスパイク (人間の細胞に取り付くための結合部位) の動的挙動を表しています。NVIDIA Omniverse を使用してこのシミュレーションの結果を可視化すれば、研究中の治療法で攻撃可能と考えられる部位を示せます。

Omniverse による映画のような気候ビジュアライゼーション

気候シミュレーションは必然的に大量の 3D データを生成しますが、解析はしばしば 2D のプロジェクションに限定されます。NVIDIA Omniverse プラットフォームは、大規模な科学データと映画のようなレンダリング機能を融合し、複雑な気候現象のインタラクティブな調査を可能にします。

ソリューション

アプリケーションと CONNECTOR

Omniverse は、特定の業界のワークフローに合った専用アプリケーションを提供します。その 1 つが Omniverse Create です。業界のプロフェッショナルは、Omniverse Connector を介してプラットフォームに接続されたサードパーティ製アプリケーションを Omniverse Create で使用できます。

NVIDIA Omniverse Create

NVIDIA Omniverse Create

Join the Omniverse Forums
Autodesk Maya

Autodesk Maya

SideFX Houdini

SideFX Houdini
近日公開

Kitware Paraview

Kitware Paraview

NVIDIA Index

NVIDIA IndeX
近日公開

NVIDIA Omniverse Create

Omniverse Create は、高度なシーン構築を高速化し、ユーザーが Pixar USD を使用してシーンをリアルタイムでインタラクティブに組み立てて、照明効果、シミュレーション、レンダリングを実行できるようにするアプリです。

Create は、制作とポストプロダクションのパイプラインを統合します。アーティストは、物理的に正確で複雑なリアルタイム アニメーション、バーチャル セット、放送用グラフィックス、驚くべきインカメラ視覚効果ショットを簡単に作成しながら、さまざまなクリエイティブ アプリケーションを使って同時に作業できます。

Omniverse を探る

Global Collaboration

個人向け

NVIDIA Omniverse オープン ベータ版を無料でダウンロードして未来の構築に活用してください。個人向けの Omniverse では、個人や小規模なチームがリアルタイムでコラボレーションと設計を進め、同時にレイ トレーシングも利用できます。

  • 今すぐダウンロードしてワークフローをシンプルに
  • すべての Omniverse オープン ベータ アプリやコネクタにアクセス可能
  • コミュニティ ニュース、チュートリアル、トレーニングに無料でアクセス
For Enterprise

企業向け

NVIDIA パートナー ネットワークや主要なシステム メーカーによって販売されている NVIDIA Omniverse™ Enterprise プラットフォームにより、リモート 3D コラボレーションや物理的に正確なシミュレーションを企業にもたらします。

  • NVIDIA-Certified Systems™ および NVIDIA RTX™ での企業レベルの導入に最適化
  • Omniverse Nucleus Server、Omniverse Connectors、および Omniverse Create / Viewア プリケーションを含むサブスクリプション
  • NVIDIA エンタープライズ サポートの全サービス

サポート

Omniverse で開発

開発者は独自のアプリとプラットフォームの拡張機能を構築、カスタマイズ、作成できます。